第2回国際シンポジウムのご案内

The 2nd International Symposium on Stimuli-responsive Chemical Species for the Creation of Functional Molecules
新学術領域研究「感応性化学種が拓く新物質科学」第2回国際シンポジウム

| 日程 | 開催場所 | 参加登録/アブストクト登録 | プログラム(予定) | 評価班,総括班会議

日程/Date

平成29年3月6日(月)~7日(火)/ March 6-7, 2017

開催場所/Venue

広島大学学士会館レセプションホール,
(東広島市鏡山1-2-1、JR山陽本線 西条駅からバスで15分「広大中央口」で下車)

Reception Hall, 2F Faculty Club, Hiroshima University
http://en.hiroshima-u.jp/centers/welfare_facilities/faculty_club
Address: 1-2-1, Kagamiyama, Higashi-Hiroshima, Hiroshima, 739-8526, Japan

参加登録/アブストラクト登録

参加登録のみの方は、左の「Regstration Form」から、「参加登録」をお願いします。締切は2月3日です。
要旨も送付される方は、参加登録時に登録番号をメールで通知しますので、引き続き「Abstract Submission Form」から、「要旨の送付」をお願いします。発表申し込み要旨集の締切は2月3日です。

※要旨テンプレートはここからダウンロードしてください。

登録費用

シンポジウムへの参加:無料
懇親会への参加:6,000円

プログラム(予定)/Program

March 6th (Mon), 2017

13:15–13:20 opening remark, Yohsuke Yamamoto (Hiroshima Univ.)
13:20–14:10 Yitzhak Apeloig (Israel Institute of Tech.)
14:10–14:40 Shigeru Yamago (Kyoto Univ.)
14:40–15:10 Tsukasa Matsuo (Kindai Univ.)
15:10–15:30 break
15:30–16:00 Yohsuke Yamamoto (Hiroshima Univ.)
16:00–16:30 Akira Sekiguchi (Tsukuba Univ)
16:30–17:20 Phil Power (University of California, Davis)
17:30–18:45 poster session (90 cm x 210 cm)
19:00– banquet

March 7th (Tue), 2017

9:00–9:30 Manabu Abe (Hiroshima Univ.)
9:30–10:00 Hisako Hashimoto (Tohoku Univ.)
10:00–10:30 Norihiro Tokitoh (Kyoto Univ.)
10:30–11:00 Kazunari Yoshizawa (Kyushu Univ.)
11:00–11:50 Koop Lammertsma (VU University Amsterdam)
11:50–12:00 closing remark, Yohsuke Yamamoto (Hiroshima Univ.)

評価班,総括班会議

日時:平成27年3月6日(月)11:30-13:00
会場:広島大学学士会館1Fラ・ボエム